広島で家具・家電をレンタルするなら設置から撤去・清掃までお任せの「広島家電レンタル」へ!

F =

0120-334-080

(タップでTELできます)
受付時間 9:00~21:00

家電レンタルは個人の方でもお申込み
いただけます。LINE@からもお問い合わせOK!

友だち追加

ブログ

引越しは安く負担を減らそう!引越しこそ家電レンタルのメリット!

2017.02.12

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
2月も中盤、引越しシーズンになりました!
4月から新たな場所で生活が始まる人にとっては、今まさに引越し準備中の人も多いのではないでしょうか?
今回は賢く引越して引越し費用、体力とも節約できる「引越しこそメリットが発揮される家電レンタルについて」を解説していきます。

引越しの荷物は少ない方が安くなる可能性も

単身の引越しでも3人家族分の荷物量があれば引越し費用が上がってしまう可能性があります。
単身の引越しはパッケージ化されていて世帯の引越しよりも安価な印象がありますが
そこはやっぱりある程度の荷物量ということが予想される理由だからこそ。
また単身であればなおさら引越し後の荷物をあけて家具をセットしたり物を収納したりするのは基本自分自身しかいないはずです。
以上の理由から引越しの荷物はなるべく少なくしたほうが費用的にも体力的にも少しですみそうですよね。

そういった事からも新たに大型の家具や家電の購入を検討している人にとっては、引越し前に家電を購入するのではなく、新居に移ってから用意するのがよいでしょう。

しかし注意が必要なのは新居に引越してからのご自身の状態。荷ほどきをしなければならない多くの荷物、慣れない土地、連日の引越し作業の疲れ・・・
次の引越し当日をシュミレーションをご覧ください。

こんなに大変!引越し当日のあなたをシュミレーション

ではここで引越し当日のことをシュミレーションてみます。

引越し当日の朝、すべての荷物がほとんどダンボールの中に収納され、それぞれのダンボールには荷物の中身、新居でのダンボールの置き場が記載されています。
旧居の大家さんにお世話になった旨と引越しトラックがきたら玄関口からの搬出、エレベーターの使用について許可をもらい引越し業者の到着を待ちます。
引越し業者のトラックが到着しました。あなたは引越し業者の方に今日1日お世話になる旨挨拶するとともに、荷物の搬出指示をします。
荷物の搬出に関してほぼ引越し業者の人に任せたら、あなたは大家さんに鍵の返却や敷金返却等の事務手続きの打合せを行います。
大家さんとの打合せが終わったら、電気・ガス・水道業者の人があなたを訪ねてきました。今日までの電気・ガス・水道の清算をするためです。
あなたはあらかじめ用意しておいた現金で各業者さんと清算手続きを進めながら同時に新居での使用開始手続きについても確認を行います。

引越し業者の方の荷物の搬出が終了したようです。あとは旧居の掃除が行き届かなかった箇所の掃除を行います。
忘れ物を確認したらいよいよ新居へ出発です!
引越し業者のトラックに乗り込み新居へ移動しました。

新居に到着後、あなたは新居の大家さんに入居のご挨拶、そしてトラックをしばらく停車させる旨とエレベーターの使用の許可をもらいます。
許可をもらったら、早速荷物の搬入です。あらかじめダンボールに新居でのダンボールの置き位置を記載しておいたので、そこは引越し業者の人にほとんど任せきりで
荷物の搬入をお願いすることができます。その間あなたは新居使用における事務手続きを大家さんと行い、その後は電気・ガス・水道業者の人がきて
新居での開始手続きを行います。

荷物の搬入がすべて終わりました。これで引越し業者の人の仕事は終わりです。
引越し業者の人が帰っていきます。大家さんとの打合せ、水道光熱費の使用開始手続きも滞りなく終了しました。

さあ、ひとりになったあなたは落ち着いて荷ほどきを始めます。
時は午後、お昼ご飯を食べる時間もなく作業してきたので、お腹もペコペコです。
外食もいいけれど、新しい土地のことはよくわかないのでとりあえず近所のコンビニでお弁当を購入しました。疲れたのでお茶とお菓子も。

新居に帰宅後コンビニでお弁当を温めてもらえばよかったと後悔。
電子レンジはまだダンボールの奥底でした。わざわざ出して設置しするのも面倒。いいや、と冷めたままのお弁当を食べました。
お水とお菓子はとりあえず冷蔵庫にしまいたいと思ったけど、これもいちいち設置が面倒、そのまま台所に置いておくことにします。

お腹いっぱいになると、急に眠気が襲ってきました。連日の引越しの疲れと今朝は朝早くから様々な人とやりとりをしてきたので一気に疲労感が押し寄せてきました。

少し眠ってから作業をしよう。

布団はダンボールの中だけどまた荷ほどきが面倒。仕方なく毛布と枕だけ引っ張りだして少し仮眠することにしました。

目覚めたときは日がすっかり落ちた夕方。少しは荷ほどきをすすめなくては。
あなたは立ち上がって軽く新居に掃除機をかけてから荷ほどきをしたくなりました。荷物をあけてからでは、足の踏み場もなくなりそうなので、
その前に一度掃除機をかけたいと思ったのですがやはり掃除機もダンボールの中。しかも荷造りの際に掃除機を分解してしまったからまず組み立てからです。

あなたは少し冷えた部屋で寒さを我慢しながら夜、荷ほどきを始めるのでした。

引越し当日から家電レンタルを利用するメリット

引越し当日は上記のように忙しく、連日の引越し作業の疲れもありとても体力が消耗されます。
しかもすぐに引っ越し当日から使いたい「電子レンジ」「冷蔵庫」さらには疲れをいやす「ベッド」などの設置は結構大変です。
さらに新居での購入を考えていた場合、「購入」「運搬」「設置」というさらに労力がかかるうえ、設置に関しては専門業者に依頼する場合は数日後というパターンもありえます。

そんな大変な引越しだからこそ、引越し当日から家電をレンタルすることをおすすめします。
最大のメリットは、運搬・設置がレンタル利用料に含まれている事。もちろんレンタル料は購入するよりも安く
(※レンタル期間が5年など長期間にわたる場合は通算すると購入のほうが安い場合もあります)修理が必要な時も電話一本でOK。

そして何より引越し時に家電レンタルをおすすめする理由は、引越しの際レンタルする家電・家具の運搬がないぶん引越しの荷物がすくなくなり、引越し費用が安く済む可能性があるからです。
例えば引越ししてしばらくは家電や家具をレンタルし、環境になれて生活が落ち着きだしてきてから購入を検討してもよいかと思います。
納得いくまで探し、お得に購入できる時期に購入するほうが賢く買い物ができそうですよね。

まとめ

単身の引越しは新しい部屋づくりまで長期戦になる場合が多いです。
しかも引越しの次の日から、出勤や通学を控えている場合はなかなかゆっくり部屋づくりというわけにはいかないでしょう。
新しい環境、新しい生活になるべく早くなれるためにも新居は早く快適な空間にしたいもの。
家電レンタルを使ってスムーズな新居での生活をスタートさせてください。
また引越し時に不要な家電は買取もおこなっております。是非こちらも参考にしてくださいね。

一覧へ戻る