広島で家具・家電をレンタルするなら設置から撤去・清掃までお任せの「広島家電レンタル」へ!

F =

0120-334-080

(タップでTELできます)
受付時間 9:00~21:00

家電レンタルは個人の方でもお申込み
いただけます。LINE@からもお問い合わせOK!

友だち追加

ブログ

一人暮らしでも超時短で美味しい料理と美しい部屋!もっと家電に頼って家事をしよう

2017.08.08

33c148867d4238378d1594d6ece289c0_s
一人暮らしの家はどうしても散らかりがち、食事は外食や惣菜ばかりになってしまう人は多いと思います。
日中、学校や職場でほとんどの時間を過ごし、自宅での滞在時間が少ないほど、そのようになってしまうのは仕方のないことです。

しかし今や時代が変わりました。掃除、料理もほとんど家電が解決してくれるAI搭載の家電が非常に多くなり、
わざわざ掃除のために時間を取らなくても、あなたが日中外出している間に掃除をしてくれたり、
はたまた、わざわざ惣菜のためにスーパーに足を運ばなくてもその時間であっという間に
出来立ての美味しい料理が完成してしまうものもあります。

今回はそう言った家事を徹底的に家電に頼り減らして、健康的に快適に過ごすわざをまとめてお伝えします。

掃除機かけるまでの時間を節約する

一般的な掃除機は、掃除機を出し、コードを引っ張り出し、コンセントに差し込んで掃除機をかけるというステップですが、「コードを引っ張り出してコンセントに差し込む」という作業は何気に面倒ですよね。
綺麗な部屋をキープするためには「なるべくモノを床に置かない」「掃除がしやすい」という条件が必須です。またついついモノを床に置きがちな人はモノの置き場が決まっていないということが多々あります。
まずはモノの置き場を、もし難しければ似たようなモノが置いてある場所に置くなどして、少しづつ床置き習慣をやめていきましょう。
床置き習慣がなくなると、モノが床に置いてないので掃除機かけのモチベーションが保ちやすくなります。
さらに掃除機をかけたい時にササっとかけられるように「コードを引っ張り出してコンセントに差し込む」という作業がない掃除機を選ぶことをお勧めします。

一人ぐらしにお勧めの掃除機はこちら
【サイクロンスティック型クリーナー】

普段は充電しながら壁に吊るしておくと良いでしょう。
我が家もずっと充電しっぱなしです。充電しっぱなしはやはり突発的に「掃除機をかけたい!」と思った時に、すぐハイパワーでかけられる簡単、快適さのため。
「掃除機をかけたい!」というモチベーションが失われないうちにやることが重要です。

またサイクロン式は紙パックが不要なので「紙パックを買い換えなければならないけど面倒さ」というのを払拭し、これも掃除機を使うモチベーションを下げません。
また特に女性にとっては掃除機の重さは重要です。軽さも絶対3キロ以内でないと掃除機はダメです。
掃除機の持続性モチベーションが下がってしまいます。

机と床は同じ布で拭けるようにする

また面倒なのが床拭きです。床拭きロボットも最近は販売されていますが、それが必要になる程広さものない一人暮らしの部屋。
私がお勧めなのは机を拭くついでに床も拭けることです。
「えー!絶対いや!」という人はちらほらいます。しかし、布を机用、床用と分けておくこと自体手間となりますし机ぐらい美しい床面にしておけばよいこと。

私は食後、食卓を拭く布で床も拭いています。そして床を拭いた後は掃除機へポン!
床を拭いた布で再度机を拭くことはしません。
床を拭いた後の布は洗剤でしっかり洗濯機で洗えば、汚れは気になりませんし何より何度も手で洗って絞る工程がないのでラクです。

料理は下ごしらえさえ簡単にすれば、劇的にラクになる

最近、家庭料理においては「手の込んだ家庭の美味しさ」はほとんど幻想であると私は思っています。手をかけなくても美味しい料理はたくさんできるし、しかも今の家電やガスコンロでかなり時間を短縮することができると知りました。

私が主に使うのは「魚焼きグリル」と「オーブンレンジ」です。
これらを主に料理の下ごしらえ、もしくはこれらで完成させてしまうこともあります。

まず魚焼きグリルですが、これは短時間で簡単に食材に火をとおすことができます。
例えば市販のトマトソース、カレールゥなどで食事を作る時も、ほとんどの食材は
切ってグリルの中に突っ込み、火を通したら、あとはソースやルーを溶かしたものに
しばらくつけて茹でるだけ。

これ、時間によって火が自動で切れる設定があるコンロならほぼこれらをほったらかしで調理することが可能です。
また魚焼きグリルはレンジと比べて加熱時間が短くなるので時短になるところが便利。
これらの作業はスーパーで弁当を買って帰ってくる間にはできてしまいます。

「茹でる」をレンジにする

また下茹でなど「茹でる」または「蒸す」という調理をレンジでできると劇的に料理が楽になることを最近知りました。
茹でる、蒸すは、まずお湯を沸かさないといけない、また使い終わった鍋を洗わなければいけないという工程があります。レンジで代用できるとこの2点が省略できるので本当にラクです。

今はトウモロコシが旬で安いと思いますが、私は今までトウモロコシを茹でるのが本当に面倒でした。しかし最近はこれを電子レンジで蒸しています。しかも蒸す方が茹でるよりも栄養価が損なわれにくく、歯ごたえもシャキシャキとして美味しいのでもっぱらレンジ蒸しです。

私は「ヘルシオ」の蒸し機能を使っています。最近のレンジは野菜によって適度な蒸し温度などを
調節してくれるので、野菜本来の美味しさや栄養価が鍋調理より失われにくいのです。

また蒸し機能のないレンジでも、このようなアイテムで簡単にレンジで蒸すことができますので、ぜひ利用してみてください。値段も1000円以下でとても安価です。

夏野菜は調理しやすい

最近のスーパーではなす、ズッキーニ、トウモロコシ、などで回りましたね。
私はなすとズッキーには欠かさず冷蔵庫に入れています。これらは輪切りにして魚焼きグリルで焼けば、そのままドレッシングをかけても美味しくいただけるし、カレー、パスタ、などそのまま乗っけてもソースと美味しくいただけます。

何より夏野菜を積極的に取ると、体調が整います。
夏は非常に体力を消耗し、疲れるからこそ、冷たく甘いものを体が欲します。
しかしその体に砂糖を大量に摂取するとさらにだるさ・気怠さなど倦怠感を感じやすくなり、病気になりやすい体になります。
その点、夏野菜はそう言った熱くなった体を適度に冷やし、夏バテに効果的なカリウムなど含まれているので暑い日に食べる野菜として理にかなっていると言えます。
またトマトもそのまま食すことができる上に、夏野菜の中では栄養価が高い野菜なので是非積極的に摂取して欲しいと思います。

レンジ料理は電磁波がコワイは嘘?!

たまに電子レンジ料理は電磁波の影響がコワイとか、美味しくないとか耳にすることがあります。
私もそんな噂をSNSで見て怖くなった一人です。
でも、よくよく調べてみるとそんなこと、科学的に何の根拠も証拠もないことを知りました。
電磁波は水分子を振動させることによって熱を発生させ食材を加熱しているだけなのに、人体に影響を及ぼす理由もなく、よっぽど携帯電話の方が電磁波を発生させます。
以前動画でボップコーンの元となる乾燥させたコーンを携帯電話を4台で囲み、一気にその4台に着信させたところ、乾燥させたコーンがポップコーンになった映像を見ました。
そのぐらい携帯電話の方が強い電磁波を発生させていているのに「携帯電話の使いすぎで人体に悪影響を及ぼした」というニュースは聞いたことがありません。
また料理の失敗のほとんどが加熱のしすぎであることもわかっています。
野菜にはそれぞれ調理に適した温度があり、その温度に沿って調理できると野菜に甘みが出たり、歯ごたえなど格段に良くなったりします。
最近のオーブンレンジにはそう言った温度調節機能も備えており、よっぽど鍋➕ガス調理よりも美味しい調理ができるのです。

まとめ

部屋が綺麗だと自己肯定感が上がり、自信がつくと言われています。
また市販のお弁当や惣菜も便利ですが、やはり料理は時間が経つと味が落ちます。
私は惣菜の天ぷらや揚げ物など「美味しい」と思ったことはありません。どうしても天ぷらや揚げ物は時間が経つとサクっとした食感が失われ水っぽくなってしまいます。
それは仕方のないことなのですが、逆に長時間サクサクしている揚げ物って何を使ってんだろ!?と思います。

帰宅後、ささっと下ごしらえをしてレンジに入れ、レンジが調理している間に着替えたり、シャワーを浴びていれば、その間家電は料理をしてくれます。
ぜひもっと上手に家電を使いこなして快適な生活を手に入れましょう!

一覧へ戻る