368b9793e60969d078ba23629c8a56c6_s
気温もすっかり上がってきた最近、お出かけ日和で週末は出かけたくなってきますよね。
そこで自宅の家具としても使える、機能性抜群のアウトドア用品をご紹介します。

アウトドア用品とひとり暮らしは相性が良いのです!
それはセフルサイズ・収納・機能性の3つの点。

1点目:普段使いとアウトドア時両方に適応できるのでに特にアウトドア用品だけの収納を気にしなくて良いところ。
2点目:防寒や体温調節機能が充実しているので、住宅自体の室温変化にも対応しやすいという
3点目:無駄のない1人用のサイズになっている

そう、つまりアウトドア用品はいわゆるひとり暮らしの高級家具といっても過言ではありません。
機能性抜群のアウトドア用品で快適な日常を手に入れましょう!

布団の下に敷けば快適寝具!

キャンプ時は寝袋の下に敷けば快適な睡眠ができるマット。サイズもちょうど一人用なので場所もかさばらず、断熱性にもすぐれいるマット。
重量も300gを切った軽さで持ち運びもラク。コンパクトなサイズで普段の収納もスマートです。

冬は保温性にも優れているので室温が低くなりがちなひとり暮らしの部屋に重宝しそうです。

またエアタイプのものもあり、さらにこちらのほうが持ち運びが優れていますが耐久性に欠くので普段使いは難しそう。

また寒い季節はさらに布団に寝袋を重ねればかなり保温性もアップするので、寒くなったらぜひ検討してみては?

通勤通学用バックはザックで

最近は通学通勤でもPCを持ち歩く人は多いでしょう。
PCの持ち運びは電子機器なので慎重に持ち運ばなければならない上にそれなりに重さがあります。
つい重いものを利き腕ばかりでつかんだり、肩にかけたりすると、肩こりや骨のゆがみの原因にもなりますのでご注意くださいね。

そこで毎日PCを持ち運びするのであれば登山用の軽量ザックはどうでしょう?
何より登山用のザックは軽量化されているうえに、ショルダー分部やバックの分部には重いものを長時間もっても疲れにくい様々な工夫と機能がほどこされています。

個人的に私も普段仕事をするとき、PCの持ち運びはバックパックで移動しています。
何より長時間背負っていても疲れにくいし、重さも感じにくいのです。
しかも最近はそのままPCを収納できるように内部もPC用の仕切りを施してあるので、ある程度の衝撃もさほど心配になりません。
来客、訪問時はそれ専用のトートバックもバックパックにしのばせておけば急な訪問も対応できます。

自転車用より登山用レインウェア

もし通勤通学に自転車を使用している人は、自転車用のカッパもよいですが、登山用のレインウェアは肌面に肌のベタつきを抑えるコーティングなどを施して肌触りや着心地が配慮されているうえ、防水性も一般のカッパよりも高い。また何より軽いので着心地は快適です。

そしてなによりも自転車のレインウェアよりも登山用のレインウェアのほうがファッション性も高いのでカッコイイ!
これ重要です。多少の雨でも自転車で移動できると移動時間もかからずフットワークが軽くなりますよ。

自宅でも外でもキャンプ料理

さらにひとり暮らしの料理器具としてぴったりなのがキャンプ用クッカーセット。

収納面でも優れているので狭いひとり暮らしのキッチン収納にうってつけ。
普段使いで慣れておけばキャンプ時だってほぼ材料があれば自宅で同じような料理があっという間にできてしまいます。

最近流行りのバーベキュー合コンでその腕を披露すればあなたの株は急上昇間違えなし!

自宅照明はソーラーライトで


アウトドア用や庭用のソーラーライト。
アウトドア時にはもちろん活躍しますが、日中通勤通学中に外の光が差し込むところに置いておいて、帰宅時に部屋に取り込めば部屋の照明として活躍してくれます。
電気代金の節約にもなりますし、就寝時読書をしながら眠りにつきたい時のスポットライト用になんていかがでしょうか?

まとめ

首都圏の桜はほとんど散ってしまいましたが、北の方へ足をむければまだ桜盛りの場所もあります。
今年最後の桜を求めてひとり旅するのも素敵ですよね。
アウトドア用品の良いところはその機能性はもちろん、防災としても役立つことです。
道具があれば外でも暮らせることは一種のスキル。
ぜひ趣味や気分転換として、防災訓練として春うららかな日におでかけください!